歴史 | 風俗求人選びのコツ、ソープでアルバイトして効率よく働こう

歴史

黒い服の女性

女性ならではの高収入のバイトが「AV女優」です。
AV女優とは名前の通りアダルトビデオに出演する女優のことを言います。
アダルトビデオが日本で流行したのが1980年代で若い年齢層から非常に支持がありました。
その当時は多くのお店がアダルトビデオを販売していましたが、現在ではアダルトビデオを買う人はあまりいません。
その理由はビデオがレンタルできますし、インターネットからでも有料配信で見ることができるからです。
とは言っても今でもAV市場は非常に大きく現在も人気です。ですからたくさんの有名なAV女優が誕生しています。

しかしAV女優と一言で言っても実は様々な種類がいます。
アダルトビデオを普段見ている人もAV女優の種類についてはあまり知らない人が多いです。

AV女優というのはランク付けされていて、大きく分類すると3つの種類に分けることができます。
単体女優、企画単体女優、企画女優の3つです。
一番高いランクが単体女優でそれから企画単体女優、企画女優と続きます。