ランク別の説明 | 風俗求人選びのコツ、ソープでアルバイトして効率よく働こう

ランク別の説明

白いカーディガンを着ている女性

高収入が稼ぐことができる「AV女優」のバイトですが、ランクによっても仕事内容や収入というのは変わってきます。
ここではAV女優の種類について説明します。

AV女優の中で一番ランクが高い単体女優は、女優一人がアダルトビデオに出演するという仕組みです。
人気なAV女優や雑誌、テレビに出演しているAV女優は単体女優の中でもごく僅かな人達です。
AVもたくさんあるから単体女優もたくさんいる、というわけではなく単体女優というのは数十人という数少ない人数しかいないのです。
日本国内のAV女優の数は約10,000人と言われています。その10,000人いるAV女優の中で単体女優は1パーセントもいないということになります。
人気AV女優になったとしても、長い間ずっとAV女優のトップでいるというのは難しい世界です。
その理由は引退や、そのファンが段々飽きてくるからです。ですから難しいというよりほぼ不可能に近いのです。

単体女優の次のランクが企画単体女優です。
企画単体女優というのはひとつのアダルトビデオに5人以下で出演することができるAV女優のことを言います。
企画単体女優で数多くのアダルトビデオに出演して経験や知識、テクニックを上げてから単体女優になるという女性もいます。

企画単体女優の次のランクが企画女優です。
企画女優は企画単体女優と似ていますが、5人以下で出演する企画単体女優に対し企画女優は6人以上のAV女優で出演する女優のことを言います。
6人以上なので10人や20人で出演するという場合もあります。
ですから企画女優でアダルトビデオに出演しても目立つということはあまりありません。

こういったようにAV女優は区別があります。